「優光泉酵素」の体験談です。

「優光泉酵素」の体験談です。 優光泉酵素は完全無添加で本物の酵素です。スタンダードと梅味があり、甘すぎず飲みやすい味です。好きな美味しさでは他の酵素ドリンクの方が上かもしれませんが、完全無添加ということで選びました。味に飽きがこないので続けられますし、ホッとでもアイスでも好きな使い方ができますので便利です。

ドリンクを飲みはじめてすぐ、体調が良くなり活力が出てきました。40代後半で疲れやすい私にとってはエナジードリンクのような飲み物でもあります。スタンダード味を選んで朝の置換えダイエットにしましたが、お昼頃までお腹もあまりすきませんでした。毎朝置き換えたのではありませんが、だいたい1ヶ月くらい続けて4kgの減量に成功しました。酵素のおかげで、ダイエット中に栄養不足で体調が悪くなることはなかったです。

本当は夜の方がダイエット効果が高いそうですので、空腹が我慢できれば今後は夜の置換えに使ってみようと思います。
使用したサプリは酵素サプリメント効果比較ランキングを参考にしました。

パートナーを大事にする

サプリメント

妊活というと、つい赤ちゃんに意識がいってしまいますが一番大事なことはパートナーである奥さんです。

そして、赤ちゃんが産まれたあとも奥さんに対して「一番大事にするよ」とはっきり伝えることが大事だと思います。

そういうことで彼女は「私は愛されている」と再確認出来るのでしょう。

妊活のための性行為からお互いが愛し合う性行為に変わったと思います。

今までとは違う安心感に包まれて、気持ちの面でもだいぶ変わります。

「早く産まなくちゃ」「時間がない」「産めないんじゃないか」という焦りから解放されて、その結果として妊娠があると思います。

もちろん、サプリメントを飲んだり、運動をしたりなどの努力も必要だと思いますが。

髪の毛が細くてパーマがかかりにくい

私の髪の毛は小さいころからさらさらです。美容院に行くと、これだけサラサラヘアーの人は少ないと言われます。特に高価なシャンプーを使っているわけでもありませんが、カラーをすると髪が傷むと思って、カラーは生まれて一度もしたことがありません。幸い、カラーをしなくても少し茶色っぽい色なので自分でも気に入っています。

しかしパーマがかかりにくいことが難点です。高校を卒業してまずやりたかったことはパーマをかけることでした。卒業式の翌日に美容院に行ってパーマをかけたのですが、見事2,3日で取れてしまいました。その後も何度かパーマをかけなおしたのですが、やはりすぐに取れてしまうし、パーマの液で髪が傷んでしまうだけなので、パーマはやめることにしました。それ以来、ずっとサラサラストレートヘアーを維持しています。

サラサラストレートヘアーは自分でも気に入っているのですが、イメージチェンジができません。よって久しぶりに会った友達にいつも変わってないね、と言われます。髪の毛をアップにしてもすぐに落ちてきてしまうし、お団子もやりにくいし、とにかく髪の毛をおろすか、一つに結ぶかのどちらかです。

サラサラヘアーを維持するために洗い流さないトリートメントをつけています。オイルタイプがお勧めで、これが私のサラサラヘアーを維持していると言っても過言ではありません。

このサイトも参考になります。

貸したお金は返ってこないと考えるべき理由

専業主婦が借金返済

お金に関しては基本的に貸すことも借りることも極力避けた方が良いというのが私の考え方です。極端な例を挙げると住宅ローンや自動車ローン、教育ローンであっても必要に迫られた時以外は行わない方が良いと思います。消費者金融などに借りる場合の借金とは異なりますが、トータルで返済する際に金利がかかってくる以上そう返済額を考えた場合に不利になるからです。

ましてやこうしたお金を友人や親族から借りるとなると後々お互いの関係にも悪影響及ぼすことがあり得ます。人間関係がお金を介したために悪くなると言うのは本当に不幸な事態だと思います。私が子供の頃のエピソードですが、母親がどうしても近所の方に10万円を貸して欲しいと言う強い要望を受けて、父親に相談したところ、父親はお金を貸すのであれば帰ってこないものとしてかすのならいいだろうと言う結論を出しました。専業主婦が借金返済するのは大変ですから、その時はその言葉の意味がよくわかっていませんでしたが今はよくわかります。借金に関しては仮装も借りる方もお互い責任を持っていて、後腐れのないように心がけておくことが人間関係を良好に保つためには必要だと言うことだと思います。

お金を貸した貸さないでお互いの人間関係を悪くして、借金以上の損害を被る事は人生において借金以上の損害になってしまうのが分かっているからです。どんな形であれ、借金は極力しない方が良いと言うのが私の結論です。もちろん、個人個人の状況もあると思いますので個人的な借金や消費者金融といったところだけは気をつけてお金と付き合っていけば良いのではないでしょうか。